ご挨拶

清瀬キングダムチャーチ公式サイトへようこそおいでくだしました。

皆さんを心から歓迎いたします。

当教会は、代表牧師である岡田昌弘師が1997年に教会開拓の召命を受けて、東京都清瀬市に創立されました。

以来、実に多くの人々が聖書の神の愛と救いを求め来会されています。

お子様からご年配の方々まで幅広い年層の人々が、神に出会い、人生が新しく変えられています

様々なバックグランドを持った人々が教会には集われますが、御父なる神を中心に、私たち一人一人は神の家族とされて、信仰と希望と愛に満たされて歩んでいます。

人生には様々な苦悩や試練を通ることがありますが、この神の家族とされた私たちは互いに聖書の御言葉を分かち合い、祈り合い、励まし合って、生ける神の愛と救いといやしの証人とされています

マタイの福音書6章10節
御国がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。
The Kingdom has come

この聖句が当教会のテーマであると同時に、当教会名の 清瀬キングダムチャーチ の由来でもあります。

御父なる神は、神の子とされた私たちの祈りと求めにこたえ、救い癒し解放を与えてくださいます。

ぜひあなたにも愛なる神に出会っていただきたいです。

あなたのお越しを心よりお待ちしています。

     教会員一同 歓迎いたします。

 
 1997年4月19日 清瀬キングダムチャーチ創立
 2014年6月7日  清瀬キングダムチャーチ献堂

 

教会教義

清瀬キングダムチャーチ < 教 義 >  改定 2014.4  初版 2000.4.5

  • 旧新約聖書66巻は神の霊感によって書かれた誤りの無い書であり、信仰と生活の基準となる義と戒めの書である。ゆえに、聖書に書かれている全ての福音を信じ、全ての福音を実現させることを目標とする。(Ⅱテモテ3:15~17)
  • 世界標準である使徒信条を告白し、その聖書理解を同じく信じる。
  • 神は唯一で天地の創造主であって、父、御子、御霊の三位一体の神であり、その本質において同一で、力と栄光を等しくする。唯一の神は、永遠の昔から存在し永遠に生きる方で、全てを支配している全知全能の生ける神で、その性質は愛である。
    (創世記1章から2章、コロサイ1:15~20、ヨハネ14:10~11、ヨハネ16:14~15)
  • イエス・キリストは、聖霊によって宿り、処女マリヤより生まれ、生まれながらに罪のない神の一人子であり、30年間人としての生活をした後、3年間父なる神の働きをし、無実で十字架に架けられ全ての人の罪を負って死なれ、三日目によみがえり40日間多くの弟子たちの所に現れ、弟子達が見ている間に天に上げられ、救いの民の数が満ちるまで天の父なる神の右に座っておられる。
    (ルカ1:26~2:20、ルカ3:23、使徒1:3~11、Ⅰコリント15:3~8、ピリピ2:6~8)
  • 人はみな罪人であり、人の善行で救われるのではなく、イエス・キリストの十字架による身代わりの死によりのみ、人は罪赦され救いを受けることが出来る。人の救いとは、「イエス・キリストは、私の罪のために十字架上で死なれた、神の一人子である。」と心で信じ口で告白する信仰告白により、神から与えられる義であり、この義を取り去ることは誰にも出来ない。また、信仰告白により救いを受けた人は、イエス・キリストの死と復活を信仰により体験するために、父と子と聖霊の名によって洗礼を受ける。洗礼は水のバプテスマで全浸礼である。
    (ローマ3:9~30、ローマ10:10、ローマ8:33~34、ローマ6:3~5)
  • 聖霊は人に罪を認めさせ、イエス・キリストを救い主と認めさせ、信仰告白に導き、救いを受けさせる力を持つ。また、聖霊はイエス・キリストを信じる者に内住し、新生させ、真理を教え、導き、聖め、新しい品性である御霊の実をみのらせ、キリスト者としての生活と奉仕に力を与え、キリストの似姿に変えていく。
    (ヨハネ14:26、ヨハネ16:3、ローマ8:1~17、ガラテヤ5:16~26、Ⅱコリント3:18)
  • 聖霊の内住を聖霊のバプテスマといい、人は聖霊によって生まれなければ神の国に入ることが出来ない。聖霊のバプテスマには聖霊の賜物が伴い、賜物は神の働き人の内に働き、色々な種類の働きを行わせて下さる神の力であり、御心のままに色々な種類の賜物を分け与えてくださる。聖霊が内住する体は神の宮であり、悪い習慣は神の宮を汚すことになる。
    (ヨハネ3:5、Ⅰコリント12:4~11、Ⅰコリント6:18~20)
  • 教会は聖霊によって召し出されたキリストの体であって、キリストはそのかしらであり、キリストによって救われた者はその教会の一器官として継ぎ合わされる。教会は再臨のキリストを待ち望みつつ、主のみことばの教えを堅く守り主の弟子を育成し、主の聖餐にあずかり交わりをし、キリストの命令に従い福音宣教をしバプテスマを授ける。
    (エペソ1:22~23、マタイ28:18~20、使徒2:41~42、Ⅰテサロニケ4:16~18)
  • 教会員の信仰に応じた献身、献金、献品によって教会は支えられ、十分の一献金を主たる経済的支えとする。献身、献金、献品は天に宝を積むことであり、さらに「豊かに蒔く者は、豊かに刈り取る。」の恵みを伴い、家族や財産や収入が守られ、増し与えられ、平安が与えられ、祝福される。
    (ルカ12:32~34、Ⅱコリント9:5~15、マラキ3:8~12)
  • サタンや悪霊は実在し、人が行う不信仰の中に働き人を滅ぼす活動をしている。イエス・キリストの十字架による勝利によって、サタンはキリストの許しの範囲内でしか人を試みにあわせることが出来ない。それは、「罪の報酬は死である。」というサタンの武器から、「ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる。」という神のことばによって人が救われるからである。
    (ルカ22:31、マタイ4:1~11、ヤコブ1:12~15、ローマ14:23、ヘブル2:14~15、Ⅰコリント15:54~57)
  • 人は、神を離れた時から死の呪いが入り、不自由な体の呪いや病の呪いが入った。しかし、キリストにより救われた者はキリストの打ち傷によりいやされる約束があり、神の御手による体や心の病のいやしを体験することが出来る。
    (マタイ8:2~17、イザヤ53:4~6、使徒4:29~31)
  • 世の終わりの時、イエス・キリストは御体をもって再臨し、まず救われて死んだ者がよみがえり、次に生きて救われている者が天にあげられ主と会う。主の再臨の時に全ての者は裁かれ、主は最後の審判を行われる。救われた者は、新しい体と永遠の命を与えられ、天の御国に入れられて主と共に永遠に生きる。救われなかった者は、サタンと悪霊のために用意されたゲヘナに落とされ、永遠の苦しみに入れられる。
    (Ⅰテサロニケ4:16~17、マタイ25:41、マタイ25:46)

礼拝案内

清瀬キングダムチャーチの、礼拝案内・教会沿革・フロア案内・ギャラリー等は下記のリンクからご覧ください。↓↓↓


お気軽にお問い合わせください。042-495-8041受付時間 8:00 - 20:00 [ 月・土曜日 休み ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

岡田昌弘牧師の聖書メッセージ

岡田昌弘牧師の聖書メッセージを配信中。

聖書の真理を自身の体験を持って、どなたにも分かり易く語られます。

清瀬キングダムチャーチでの各礼拝のメッセージが随時更新され配信されます。

どうぞご視聴ください。